京丹波町 道の駅 和知 なごみ のホームページ

京丹波 和知 散策まっぷ 

wachi_guide
1. 丹波高原の雄峰長老ヶ岳

標高916.9メートルの山頂から眺める展望は絶景で、青空、雲海、日の出などの景色は格別です。快晴の日には遠く日本海まで望めます。仏主コースの入り口付近には、町指定の文化財の七色の木などの観光資源も見ることができます。

2.祥雲寺天足堂 (ぼけ封じ寺)

寛永16年(1639)に入寺した周防国(山口県)天足香禅和光が建立。頭の病気を独特の神通力で癒したりしたと伝えられ、今もぼけ封じ寺として多くの人に親しまれています。樹齢300年のヒノキの双樹の長生きの需木としています。

3.ウッディパルわち

コテージ、キャンプ場を完備する宿泊施設。施設の前には上和知川が流れ、川遊びをする子どもの声が聞こえてきます。

4.イボ水官(いぼみずさん)

京丹波町本序庄の阿上三所神社下にあるイボ水官には、その神水を体につけるとイボが消えるとの言い伝えがあります。

5.わち山野草の森

12haの園内には、珍しい植物から道端や野山に咲く草花まで約900種類が息づき、四季折々の風景を楽しむことができます。

6.長源寺(癌封じ寺)

貞観14年(874)、文得天皇の第一皇子惟高(これたか)新王が皇位継承に敗れて出家、建立(寺伝)。村人たちに癌封じの秘伝を伝授したという伝説にちなんで癌封じ寺として信仰を集めています。

7.伝統芸能常設館

原則月一回、月末土曜日午後1時30分から人形浄瑠璃のほか、和知太鼓、小畑万歳、文七踊りなどの定期公演を開催しています。

   

京都府 京丹波 和知 みちの駅 「なごみ」 

  • 京都府船井郡京丹波町坂原上モジリ11 【TEL】0771-84-1008 

営業日と営業時間のお知らせ

  • あさ 8:30〜 よる 6:30 まで